トップページ »  » コンタクトレンズの洗浄マニュアル

コンタクトレンズの洗浄マニュアル

医師の処方を一度も受けた事がなくコンタクトレンズを使用する人が通販利用者にとても多いということで、
ケアの仕方などもあいまいなまま使用し、結膜炎などの眼病・眼のトラブルで悩む人が多いということです。

通販を利用する方で指導を一度も受けた事がない人は、きちんとした知識の元使用してもらいたいものです。

特にカラーレンズの度なしを使用する人はコスメ感覚で購入するので、
つけっぱなしで寝たとか、洗浄をしていないで使用したとかそういう話をよく聞きます。
カラーレンズでもワンデータイプ(一日使い捨てのもの)は一日使用したら寝る前にはずし捨てればいいので、簡単ですが、
従来のもののように一枚を一年くらいのサイクルで使うタイプ(ディスポーザブルじゃないもの)の場合や2ウィークタイプなどは、
一日使用したら洗浄消毒をし保存液に漬けておかなければいけません。また、一定の期間で淡白除去も必要になります(淡白除去が必要ない洗浄液もあります)。そうしてちゃんとしたケアの元使用することで眼病発生も抑えられますし、毎日クリアな視界を実感できます。

また、通常のソフトコンタクトレンズも同様のケアが必要になります。


ハードレンズの場合は、洗浄液で洗い、水道水ですすぎ、保存というのが通常の流れですが、
酸素透過性の場合などは洗浄液で洗い、すすぎ、保存などの際も水道水が使えないものもあるので注意です。
また淡白除去が必要な場合もあります。
ソフトコンタクトレンズに比べると頑丈ですし、長持ちするので扱い方は簡単ですが、
きちんとしたケアの元使用することで、ハードレンズの場合もクリアな視界で過ごすことが出来ます。

人間の涙にはたんぱく質や色々な物質が入っているので、洗浄をきちんとして、
毎日の汚れを洗い流してあげる事が大事ですね。
特にソフトレンズの場合は細菌が発生しやすいので要注意です。

通販で購入しただけで、通院や指導された経験が無い方は以上の点に気をつけて快適に使用していただきたいものです。