トップページ »  » 処方箋なし通販購入の注意点

処方箋なし通販購入の注意点

今、コンタクトレンズを通販で購入する方が激増しています。
一昔前ですと、定期検査やメンテ、購入と眼科や店へ出向いていたのに時代は変わるものですね。
しかも、忙しい中使い捨てレンズの出始めなどはニューレンズを購入しに仕事帰りにギリギリ間に合ったとか、待合室が休日ともなるとビッシリなので、休日が一日つぶれたとかそういった悩みもあったのですが、
いまや、職場にいるだけで受け取れたり、次の日には配達してくれたり、処方箋なしでクリックだけで購入できたりとさまざまな利点があり、大人気です。メガネまでも通販で買えるので医療用具としての認識も薄れつつあります。

そういった通販でのコンタクトレンズの購入はメリットばかりでもなく、
デメリットも結構あることをご存知でしょうか。

これは、通販店のほとんどは処方箋が最初だけ必要、もしくは処方箋のいらないレンズもあるので、
自分の眼の状態がわからず、医師の診察も受けずに眼病になってしまう方が多いということ。
究極の問題は、度数が合わないまま同じ数値のレンズを使用してトラブルが起きる事。
また、度なしレンズですとコスメ感覚で購入する人ばかりなので、キチンとしたレンズの扱い方(ケアや保存、装用方法)がわからないまま、
細菌に感染したり眼病に犯されるという方が後をたちません。

そういったコンタクトレンズの通販での購入のデメリットもあるので注意しなければいけないと思います。
それを覗くと、忙しい方や地方でお店が遠い方などにとても良い方法だと思います。

医師の診察、処方を受けた事のない方でコンタクトレンズを使用している方、おかしいなと思ったら早めに受診する事をオススメします。