トップページ »  » 各種コンタクトレンズ

各種コンタクトレンズ

最近はコンタクトレンズも沢山の種類が出ているので、通販で自分が使っているものをリピートするだけでも大変ですよね。
また新しいタイプのレンズを使用したいと思っても度なしレンズも沢山あるので、どれが度入りでどれが度なしかわからない状態だったりします。

最近のコンタクトレンズの種類は大きく分けて、
従来のハードレンズ・・・硬い素材で扱いやすく長持ちする。
酸素透過性ハードレンズ・・・ハードレンズの特性をいかし、酸素を沢山通す事で眼の負担が減る。
ソフトレンズ・・・従来のタイプで洗浄・淡白除去を行い、一年くらいで新品と取り替えるもの。
使い捨てソフトレンズ(ワンデータイプ・1ウィークタイプ・1ウィーク連続装用・2ウィークタイプ・マンスリータイプ・3ヶ月交換タイプ)
・・・一日でニューレンズと交換するものや、1週間で交換するもの、1週間つけっぱなしで1週間後にニューレンズと交換するもの、2週間で交換するもの、通常の淡白除去などを行い1ヶ月で交換するもの、、、など。一番需要が多いタイプ。

カラーコンタクトレンズ・・・瞳を大きく見せるソフトレンズや瞳の色を変えて見せるソフトレンズ。使い捨てソフトレンズ同様ワンデーから2ウィークなどでの使い捨てタイプから、普通のレンズまで沢山の種類がある。

度なしカラーレンズ・・・雑貨店などでも見かける度なしのソフトコンタクトレンズ。

と沢山の種類があります。

通販サイトなどで見ても、度なしカラーレンズが沢山あるので、
間違えて買ってしまいそうになったり大変です。

また、通販などでは処方箋なしで買えるものが多いので、
眼病などのトラブルが多く、特に度なしのカラーレンズを使う人の場合、
コンタクトレンズの知識がないまま(医師の指導やお店での指導を受けていないので)購入し、眼のトラブルを訴える人が急増しているそうですので、色々な種類のレンズが販売されていますが、キチンとケアして装用方法を守って使用したいものです。