トップページ »  » Q&Aハードコンタクト

Q&Aハードコンタクト

ハードコンタクトレンズを使っている方はゴミが入ったりするととても痛そうな感じだなぁと思います。(実際はソフトレンズの場合もゴミが入ったりすると結構痛いんですが・・・)
いっそのことソフトレンズにすればいいのに、、、とか思う事もありますが、ドライアイや色々な条件でハードレンズしか使えない方もいますので、
中々簡単にはいかないようです。

しかし、最近はソフトコンタクトレンズだと細菌が発生しやすいとかトラブルを感じても中々症状が出にくいので、
ハードレンズの人気が盛り返してきています。

通販サイトなどを見ていてもハードレンズのコーナーが充実しているのを感じますし、
実際通販でハードレンズを購入する方も増えています。

なんと言ってもハードレンズはケアがソフトレンズと比べると簡単ですし、耐久性があること、
眼への負担がすくないので、仕事や日常はハードレンズでスポーツの時だけソフトレンズと言う方もいますね。

ケアの仕方がどのくらい簡単かと言うと、
ソフトレンズの場合、取り外す際につめで引っ掛けると傷がついたり、やぶれたりの心配があります。また、どこかに落としてしまった場合、
もう一度保存液で洗い流したり、そのまましばらく見つからない状態ですと水分が蒸発してカラカラになって使えなくなったり弱くなったりしますが、
ハードレンズの場合は、目じりを少しひっぱるとポロっと取れるので簡単ですし、
洗浄液や保存液しか使えないソフトレンズとは違い、洗浄後に水道水も一部使えます。
そして、レンズ自体が乾燥してカラカラになる事もなく、どこかに落として見つからない場合、踏んづけさえしなければ水道水で洗って使用できますので、
このようにおそるおそる扱うソフトコンタクトレンズと違って、楽に扱えるので便利ですね。

痛いというイメージも硬いレンズだからだと思いますが、実際には昔のレンズよりも柔らかく、
眼の上をスルスルと動くので眼の疲れや負担も少なく、
肩こりも減ったという方が結構います。

通販サイトなどで一度ハードレンズを検討してもいいかもしれません。